>
一番街店
 
 


 

株式会社 鈴鹿屋

〒708-0824
岡山県津山市沼77-12
TEL:0868-23-3500

一番街店  Tel:0868-23-2296 


津山市京町46番地 かつて隆盛を誇っていた中心商店街のひとつ、津山一番街にあります。

今は人通りも減り、少々寂しいですが、「本物」「いいもの」「大事に長く使っていただけるもの」

を中心に品揃えいたしております。

人気の和雑貨も取り揃えております。

和雑貨「Re風藍」(るふらん)http://www.o-suzukaya.co.jp/reflan/index.html

営業時間/午前9時30分~午後6時00分

 

 

 

 『輪島塗展』 輪島塗の展示即売会

11月7日(金)~16日(日)の期間で『輪島塗展示即売会』を行います。
人間国宝の小森邦衛先生の作品から小物、調度品まで、幅広く作品の数々を展示販売致します。
期間中は、輪島より専門の係員が常駐いたしておりますので、修理その他漆塗りに関すること、どのようなことでもお気軽にご相談ください。
漆の持つ力強さと美しさ、繊細な手仕事に触れることができるこの機会に、ぜひお立ち寄りください。

 

期間:平成26年11月7日(金)~11月16日(日)
11日(火)は定休日とさせていただきます
時間:10:00~18:00
場所:津山市京町46 鈴鹿屋一番街店 1Fイベントスペース
駐車場:ソシオ一番街駐車場をご利用ください
サービス券をお渡しします。

 

鈴木禎三(備前焼)常設展示しております。

♦会期:常設

♦会場:一番街店

♦営業時間:AM10:00~PM6:00

【鈴木禎三プロフィール】

・1974年 大阪府堺市生まれ

      幼少期より堺陶邑古窯群から出土の須恵器及び愛知県瀬戸赤津焼中興の祖である

      陶芸家鈴木青々収集の伝世の天目各種や古瀬戸の陶片等に影響を受ける

・1993年 六古窯中、日本陶磁の原点を色濃く残す備前焼習得のため、岡山県備前陶芸センター入所

・1997年 青年海外協力隊事業に参加し、フィリピン共和国、ねぐろすオリエンタル州の貿易工業省及び

       科学技術省、窯業プロジェクトを担当

・2002年 岡山県津山に作陶の拠点を築くため自宅、工房窯のすべてを自主建築

      天目の研究を始める

 

     

 

 

鉄釉グイ呑    ¥2500

鉄釉片口酒器  ¥8500

 

緋襷広口花器 ¥40000

 

 

 

タンブラーいろいろ(左から)

緋襷タンブラー(大) ¥2500 青備前タンブラー(大) ¥3000

青備前タンブラー(中) ¥2500 緋襷タンブラー(中) ¥1700

 

 

油滴天目茶盌 ¥200000

 

ひとこと

津山朝日新聞でも、掲載されましたが2016年7月30日から、8月5日まで名古屋の松坂屋6階美術画廊にて

作陶展が開催されます。少し遠いですが、よかったらのぞいて見てください。

 

程よい薄さで持ちやすく、手になじむ使いやすい器です。

この出来で、このお値段は安い!です。

 

 

 出雲・恵風窯・服部全四朗・陶展のお知らせ

♦会期:2014年5月29日(木)~6月2日(月)

♦会場:一番街店1階催事会場

♦営業時間:AM9:30~PM6:30(最終日はPM4時まで)

夏の和雑貨フェア

 5月19日(木)から24日(火)まで

 

懐かしい蚊遣器風鈴そして扇子ガーゼタオル。

これぞ、省エネ!

電力に頼るばかりせず、暑い夏を凌ぎましょう。

 

そして、igusa展も同時開催いたします。

一見絨毯と見まがう、和と洋の融合、いぐさラグ、玄関マット、

涼風すだれ、など・・・

 

ぜひ、ご来店ください。

お待たせしました!3月16日(水)リニューアルオープン!!

 

3月16日(水)~21日(日) オープン記念セールです。

いくらあっても重宝するiwaki耐熱ガラス、カラフルな山中塗の食器(電子レンジOK!)は半額!

それに素材のトレンド・シリコンウェア30%OFF

特別イベント「愛媛布と砥部焼展」もお楽しみください。

期間中、お買い上げのお客様に無印良品の粗品進呈

期間中、Bellカードご利用の方はポイント5倍です。

皆さまお誘いあわせの上、ぜひご来店くださいませ。

 

店舗改装売り尽くしセール

 

3月5日(土)から7日(月) 50%OFFです。(大倉陶園など一部商品除く)

特価品もさらに20%OFFです。

 

一番街店は和雑貨を中心としたお店に生まれ変わります。

ご愛顧よろしくお願いいたします。

 

備前焼作家作品展 2011.2.17(木)~27(日)

 

 現代備前焼作家の逸品作、青備前などの希少作、また楽しい備前の器を多数取り揃えております。

■会場:一番街店一階展示場  ■AM9:30-PM18:30 ※2月22日(火)は店休日

<主な出品作家>

第53回日本伝統工芸中国支部展 金重陶陽賞受賞

 日本工芸会正会員・備前焼陶友会理事  鈴木 黄弌

日本工芸会正会員  黒川 元晴 ・ 宮尾 昌宏

伝統工芸士  柴岡 秀泉

岩本 孝志 ・ 横山 直樹 ・ 鈴木 美基  

 

備前焼をもっと身近に使いましょう。

使う前に、少しの間水につけておいたら、お汁がしみこむ心配もありません。

強くて丈夫だし、お料理が映えるし、ほっこり暖かい食卓になりますよ。

また、お酒がおいしくなるし、お花は長持ちします。

たくさんのなかから選べるこの機会に、ぜひどうぞ!

 

備前焼伝統産業会館2階展示室でのテーブルコーディネート

 

輪島塗展 終わりました。

9月23日(木) から10月3日(日)まで開催いたしました。

漆器は日本人の心・・・・

また、来年お待ちしております。 

 

輪島塗を使ったテーブルコーディネート

 

 

商品紹介

 

商品イメージ 説明

 よく売れています!

 かわいい子ども用茶碗、湯のみ、マグ。

 もちろん、大人が使ってもいいですよ。

 お値段は1.050円から1.260円。

 食事が楽しくなります!

  

漆器のコップです。

 薄くて軽くて、まさに名人技。

 お値段は、1個6,000円と少々お高いですが

 価値あるお品です。

 東京六本木のミッドタウンにあるお店にも

 ここの商品がならんでいます。

 (じつは、ず~~っと欲しかったんです。売り尽くしセールのとき     ついに、買っちゃいました。すみません!)

 

急須2点

左は、デザイン性の高い、洋陶メーカーのもの

右は、明るい茶色でおなじみ、常滑焼です